産経ニュース

福井駅で地酒飲もっさ コンコースにバー開店

地方 地方

記事詳細

更新


福井駅で地酒飲もっさ コンコースにバー開店

 福井酒販、ジェイアールサービスネット金沢、JR西日本福井支店は、福井駅のコンコースに「福井の地酒バー NOMOSSA(ノモッサ)」を23日、開店した。10月28日までの期間限定で、営業時間は午後4時~同9時半。

 店名は福井弁で「飲みましょう」の意味。平成35年春に予定されている北陸新幹線県内延伸に向け、県内の特産品掘り起こしやイメージ作りを図る。出張帰りのビジネスマンや観光客の利用を見込んでいる。

 県は酒造好適米「五百万石」の一大産地で、地下水が豊富なことから多くの酒蔵がある。えりすぐった地酒のほか、地ビールも提供。おつまみも魚のぬか漬けのへしこ、焼鯖寿司などを用意し、福井の味にこだわる。

 店舗は福井駅1階の東口付近に設置。丸テーブル3台を置き、立ち飲み。地酒は常温または冷やで提供し、大吟醸が1杯900円。生酒3種類の飲み比べセットもある。約半年という長期間の地酒バーは、JR西日本金沢支社管内で初めてとしている。