産経ニュース

鹿児島相互信用金庫に改善命令

地方 地方

記事詳細

更新


鹿児島相互信用金庫に改善命令

 九州財務局は、職員が多額の着服をした問題で鹿児島相互信用金庫(鹿児島市)に、責任の明確化や法令順守を求める業務改善命令を出した。職員が顧客の預金など1億円近くを着服や流用したほか、不祥事の多くについて経営陣が隠蔽を指示していた。信金によると、稲葉直寿理事長は後継者への業務引き継ぎ後に退任する。