産経ニュース

羽生結弦選手の記念ラバーバンド、1時間20分で完売 宮城

地方 地方

記事詳細

更新


羽生結弦選手の記念ラバーバンド、1時間20分で完売 宮城

 平昌五輪のフィギュアスケート男子で連覇を果たした仙台市出身の羽生結弦選手(23)の記念ラバーバンドが21日、仙台三越(青葉区)など市内7カ所で発売され、多くのファンが列をつくって買い求めた。22日には市内で凱旋パレードが行われる。

 ラバー製のリストバンドで羽生選手がポーズを決めるシルエットが描かれている。税込み1千円で水色と紫色の2色1セットで販売された。

 同店には開店前から620人が列をつくり、人気の高さをうかがわせた。午前10時に販売を開始。1人2セットまで購入でき、1時間20分で売り切れた。

 先頭は泉区の岡安悠さん(32)で「午前3時から並んだ。羽生選手と同じ東北高出身。けがをしても諦めず五輪に出場する姿勢が素晴らしい。パレードも行く」と話した。

 中国からパレードを見に来日した女性(23)は「午前8時から並んだ。ソチ五輪を見てファンになった。羽生選手の演技に勇気をもらっている」と語った。