産経ニュース

富岡市長選 榎本氏に当選証書 道の駅整備「いったん凍結」

地方 地方

記事詳細

更新


富岡市長選 榎本氏に当選証書 道の駅整備「いったん凍結」

 任期満了に伴う富岡市長選で、現職の岩井賢太郎氏(76)を制して初当選を果たした新人の学校法人理事長、榎本義法氏(49)への当選証書付与式が16日、同市役所で行われた。

 緊張した表情で証書を受け取った榎本氏は「責任の重さを改めて感じている」と述べ、「遊説カーに乗っていると、手をあげてくれたり出てきてくれたりする人も多く、期待を感じた」と選挙戦を振り返った。

 公約のひとつに掲げた中高瀬観音山遺跡近くの道の駅整備再議論では「見直しの方向で検討。いったんは凍結を指示する」との考えを示した。

 初登庁は23日の予定。今後の市政運営については「できるだけ現場に出て多くの意見に耳を傾けて開かれた議論をして物事を決めたい。(自身への)支援の有無に関係なく、市民のために手腕を発揮する」と強調した。