産経ニュース

用心棒約束した組長に県内初の防止命令 静岡

地方 地方

記事詳細

更新


用心棒約束した組長に県内初の防止命令 静岡

 暴力団の不当な資金源獲得のため飲食店の用心棒になる約束をしたとして、県公安委員会は12日、指定暴力団山口組藤友会系の無職、丸田忠章組長(48)=富士市天間=に暴力団対策法に基づく用心棒行為等防止命令を出した。県警捜査4課によると、県内で同命令が出されたのは初めて。

 同課によると、丸田組長は平成28年8月ごろ、県東部で飲食店を経営する40代の男性=県東部在住=に月3万~5万円で用心棒をする約束をしたという。24年の暴対法改正では指定暴力団員が縄張り内で事業所に用心棒代を不当に要求することを禁じ、行為を約束した段階でも防止命令が出せるようになった。