産経ニュース

センバツ準V智弁和歌山ナインが知事訪問、夏の活躍誓う

地方 地方

記事詳細

更新


センバツ準V智弁和歌山ナインが知事訪問、夏の活躍誓う

 第90回選抜高校野球大会で準優勝となった智弁和歌山高校野球部の選手たちが10日、県庁を訪問。仁坂吉伸知事に結果を報告し、夏の第100回全国高校野球選手権大会での活躍を誓った。

 智弁和歌山は、決勝戦で大阪桐蔭(大阪)に敗れたものの、18年ぶりの準優勝となった。

 決勝戦を観戦したという仁坂知事は「皆さん立派で、感謝の気持ちでいっぱい」と選手たちをたたえ、「決勝のスタンドにいられたのは皆さんのおかげ」と話した。文元洸成主将は「夏には甲子園の舞台に戻り、見る人に感動を与えられるように頑張りたい」と抱負を述べた。

 高嶋仁監督は「新1年生が入ってきて、選手たちにもいい刺激になる。決勝で敗れた悔しさを晴らしに行きたい」と話していた。