産経ニュース

合宿などの誘致呼びかけ 和歌山・南紀白浜観光局、パンフレット作製

地方 地方

記事詳細

更新


合宿などの誘致呼びかけ 和歌山・南紀白浜観光局、パンフレット作製

 今月に正式発足した白浜町の観光マネジメント組織「南紀白浜観光局」は、町内への各種の合宿などの誘致を呼びかけるパンフレット「合宿のススメ」(A4判、10ページ)を作製した。

 同観光局は、観光庁が主導し各地に設立されているDMO(デスティネーション・マーケティング/マネジメント・オーガニゼーション)の候補で、3月に設立総会を開催。今月から町職員2人が出向し事務局体制を強化し、一般社団法人として活動をスタートさせた。

 「合宿のススメ」は、近隣の市町とともに取り組んでいるスポーツ合宿や文化サークルの合宿のほか、各種の会議や研修会、学会などを積極的に誘致しようと初めて作製した。

 白浜観光のメイン、白良浜の見開き写真やアドベンチャーワールド、円月島、千畳敷などの観光スポットや公衆浴場などのほか、国際大会も可能な大小アリーナのある総合体育館、国内最大級の人工クレイコート20面がある町テニスコート、各種室内競技や講演会などに利用できる白浜会館、そのすぐそばにある白浜球場といった合宿や大会などに使える施設を紹介している。問い合わせは同観光局(電)0739・43・3201。