産経ニュース

北海道の野中正造さん112歳 ギネス社が世界最高齢と認定

地方 地方

記事詳細

更新


北海道の野中正造さん112歳 ギネス社が世界最高齢と認定

世界最高齢男性としてギネスの公式認定証を受け取る野中正造さん=10日午後、北海道足寄町 世界最高齢男性としてギネスの公式認定証を受け取る野中正造さん=10日午後、北海道足寄町

 ギネスワールドレコーズ社は10日、北海道足寄町の野中正造さん(112)を存命中の世界最高齢の男性と認定したと発表した。野中さんは平成28年10月、国内最高齢男性となった。昨年8月、それまで世界最高齢と認定されていたイスラエル在住の男性=当時(113)=が亡くなり、ギネス社が調査を進めていた。

 明治38年7月25日、足寄村(現足寄町)生まれ。北海道・雌阿寒岳の麓で約100年続く旅館「野中温泉」の元経営者で、現在は長男の妻、孫と暮らしている。自宅兼旅館で10日に認定証を手渡された野中さんは、何度も笑顔を浮かべて指でVサインをつくり、最後に大きな声で「ありがとう」と手を合わせた。

 孫の祐子さんによると、週1回程度、温泉に漬かるのを楽しみにしている。甘い物に目がなく、認定証授与式ではお祝いのケーキをスプーンで口に運び「おいしかった」と顔をほころばせた。