産経ニュース

「わたり温泉 鳥の海」7年ぶり宿泊営業再開、観光期待 宮城

地方 地方

記事詳細

更新


「わたり温泉 鳥の海」7年ぶり宿泊営業再開、観光期待 宮城

 東日本大震災で被災した亘理町荒浜の「わたり温泉 鳥の海」が9日、約7年ぶりに宿泊の営業を再開した。同町は「温泉を拠点に観光の輪が町全体に及んでくれるとうれしい」と期待を寄せる。

 町によると、昭和44年に前身の「鳥の海荘」が誕生し、平成20年に現在の建物での営業を開始。震災前には年間20万人が利用していたが、東日本大震災で営業を休止。平成26年に日帰り入浴のみ営業を再開した。

 しかし経営環境の悪化で、町はサービス向上のため、29年にホテル佐勘(仙台市)に営業を委託。老舗ホテルのノウハウを基に、浴場などが改修され、9日の全面再開にこぎ着けた。

 大浴場は東側が太平洋に面し天候に恵まれれば牡鹿半島、金華山が見られる。西側は町を見渡し、遠く蔵王連峰を一望できる。やや粘度のある茶褐色の天然温泉は肌に優しく、切り傷などに効用があるという。

 宿泊客第1号となった仙台市泉区の浅野浩美さん(57)は「温泉も食事も楽しみです」と話した。宿泊は1人1万円から。日帰り入浴は中学生以上700円、町民は500円。問い合わせは同施設(電)0223・35・2744。