産経ニュース

津山・衆楽園で花祭り控え稚児行列 子供ら20人練り歩く

地方 地方

記事詳細

更新


津山・衆楽園で花祭り控え稚児行列 子供ら20人練り歩く

 釈迦の誕生日とされる花祭り(4月8日)を前に、津山市の国名勝・衆楽園で5日、市仏教会などが「花まつり」を開き、愛らしい稚児行列が来園者らを楽しませた。

 園内の迎賓館前には花御堂が設置され、釈迦の誕生仏を安置。参拝者らは仏像の頭上に甘茶をかけて祝福し、法要などが行われた。

 行列には、小学低学年までの檀家(だんか)の子供ら約20人が参加。はかま姿で烏帽子(えぼし)や冠を頭に乗せ、聖獣とされる白ゾウの張り子の山車を引いて園内を練り歩いた。

 花見に友人と訪れたという同市の主婦、筑山幸子さん(71)は「ほほえましい。60年以上前に、自分が稚児行列したことを思い出した」と笑顔だった。