産経ニュース

仙台市野草園でカタクリ満開

地方 地方

記事詳細

更新


仙台市野草園でカタクリ満開

 仙台市太白区の市野草園で、カタクリの花が満開になっている。同園によると、平年より1週間から10日ほど早く、見頃は週末ごろまで。4日には仙台管区気象台が桜(ソメイヨシノ)が満開になったと発表、こちらも平年より12日、昨年より9日早い。

 野草園では同日、薄紫色の可憐(かれん)なカタクリを写真に収めようと、カメラを手に散策する人も。同区の自営業で、ボランティアガイドもしている佐々木勉さん(69)はスケッチのためペンを持って来園。「それぞれで花びらの数が違うことがある。探すのも楽しい」と花を眺めた。

 同園の近藤晋也副園長(46)は「カタクリは早春、まだ他の花が咲かないうちに外に出て、太陽を独り占めします。土中から姿を見せるのは1年のうち3カ月程度。今の時期しか見られないので、ぜひ足を運んでほしい」と話した。