産経ニュース

「40字くまなく味わいたい」 一筆啓上賞の新選考委員に夏井いつきさん

地方 地方

記事詳細

更新


「40字くまなく味わいたい」 一筆啓上賞の新選考委員に夏井いつきさん

 坂井市と丸岡文化財団が4日、一筆啓上賞のテーマ「先生」とともに発表した新選考委員は俳人の夏井いつきさん。同市の「一筆啓上 日本一短い手紙の館」で記者会見した夏井さんは「俳句で日本語の豊かさを伝える運動が、こうした形で手をつなぐことができる」と語った。

 夏井さんは一筆啓上賞とコラボしている「かまぼこ板の絵」(愛媛県西予市)の審査員で、昨年の表彰式に出席した同財団の事務局長が選考委員就任を打診し、快諾を得たという。

 夏井さんは「40字で気持ちをすくい取って的確に心に届かせるのは難しい」と述べる一方、「俳句の17音はもっと厳しい。トレーニングはぜひ俳句で」と会場を笑わせた。

 また「一筆啓上賞は泣かせるものから、笑わせるものまで幅広い。40字の中から幅広い人の営みが豊かに出ているのをくまなく味わいたい」と期待を述べた。