産経ニュース

ラジオパーソナリティーの日高晤郎氏死去 35年の長寿番組…北海道で人気博す

地方 地方

記事詳細

更新


ラジオパーソナリティーの日高晤郎氏死去 35年の長寿番組…北海道で人気博す

 北海道のラジオパーソナリティーとして歯にきぬ着せぬ語り口で人気を博した日高晤郎(ひだか・ごろう、本名細谷新吾=ほそたに・しんご)氏が3日、脂肪肉腫のため死去した。74歳。葬儀・告別式は近親者で行う。STVラジオ(札幌市)が同日発表した。

 昭和53年からSTVラジオのパーソナリティーとして活躍。58年に始まった土曜日の9時間の生放送番組「ウイークエンドバラエティー日高晤郎ショー」は35年間の長寿番組となった。

 俳優や声優としても活動し、NHK大河ドラマ「元禄太平記」やNETテレビ(現テレビ朝日)の刑事ドラマ「特別機動捜査隊」に出演した。