産経ニュース

和歌山・アドベンチャーワールド、今年もGW営業は夜8時半まで延長

地方 地方

記事詳細

更新


和歌山・アドベンチャーワールド、今年もGW営業は夜8時半まで延長

 白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」はゴールデンウイーク(GW)期間中の4月28日~5月5日の8日間、通常の午前9時半~午後5時の開園時間を同8時半まで延長し、夕方からイルカのショーなどを催す「ナイトアドベンチャー」を実施する。3~5日は1時間早めて午前8時半に開園する。

 同施設は、大勢の入園客でにぎわうGW期間中は毎年、時間延長して営業している。主なイベントは、昼間のサファリゾーンとは違う迫力のある動物の姿を楽しめる「ナイトサファリ」や、音と光の幻想的なライブでイルカのパフォーマンスが見られる「ナイトマリンライブ LOVES」(全席有料)、アシカや馬、フラミンゴなど多くの動物がさまざまなパフォーマンスを披露する「ナイトふれあいパーク」などの催しが用意されている。

 「LOVES」はS席2千円、A席千円、B席800円、C席500円。4月1日からチケット販売を開始する。問い合わせは同施設ナビダイヤル(電)0570・06・4481。