産経ニュース

津山・千光寺の「しだれ桜」満開 ライトアップで幻想的に

地方 地方

記事詳細

更新


津山・千光寺の「しだれ桜」満開 ライトアップで幻想的に

 推定樹齢約150年というしだれ桜が、津山市林田の古刹、千光寺で満開となり、夜間にはライトアップされたサクラが、境内に幻想的な雰囲気を醸し出している。ライトアップは日没から午後9時まで。4月3日頃まで実施の予定。

 しだれ桜は、同寺の境内に自生したとされ、高さ約15メートル、幹回り約3メートルで、約18メートル四方に枝を張る県内でも有数の大木。

 同寺によると、例年並みの22日に開花。ここ数日の陽気で、一気に満開になったという。

 夜間には、ピンク色の花びらが、下からの照明で華やかに浮かび上がり、訪れた人らが熱心にカメラを向けるなどしていた。

 近所の主婦、谷川香与(かよ)さん(66)は「満開の姿は本当に素晴らしい。昼も夜もそれぞれの趣があり、地元の誇り。東京で暮らす息子に写真メールしたい」と笑顔で話していた。