産経ニュース

三菱電、愛知に新工場建設 自動化システム製造強化

地方 地方

記事詳細

更新


三菱電、愛知に新工場建設 自動化システム製造強化

 三菱電機は27日、工場自動化システム関連機器の製造を強化するため、愛知県の名古屋製作所に工場を建設する計画を明らかにした。生産体制の高度化を目指す企業からの需要が増えており、基幹工場の能力を拡大して対応する。

 名古屋製作所旭工場(愛知県尾張旭市)の近郊を候補として用地取得の検討を進めている。これとは別に、名古屋市の工場敷地内での建て替えも検討している。投資額は総額300億円超になる見込み。2019年度に建設を始め、20~21年度には生産を開始したい考えだ。

 中国やインドでも生産拡大を検討しており、国内での工場増設と合わせ、生産能力を約40%引き上げる。

 三菱電機は工場自動化システムを事業の柱の一つに位置付けており、売上高を25年度に9千億円まで伸ばしたい考えだ。