産経ニュース

岩盤浴、心ゆくまで 湖南の温泉施設、4月リニューアルオープン 滋賀

地方 地方

記事詳細

更新


岩盤浴、心ゆくまで 湖南の温泉施設、4月リニューアルオープン 滋賀

 4月1日にリニューアルオープンを予定している湖南市岩根の複合施設「十二坊温泉ゆらら」が24日、報道陣に内部を公開した。新たに岩盤浴施設や陶芸の体験工房を設置したほか、観光情報の発信拠点としての機能を整備。利用者の滞在時間を増やし、幅広い年齢層の集客を目指す。

 ゆららは平成11年、旧甲西町が建設。温泉施設にオートキャンプ場が併設され、名神高速道路が近いことなどから、県内外から年間約15万人が訪れる。所有する市が集客増を図ろうと、昨年11月から改装に着手し、約1億円をかけて完成させた。

 7床の岩盤浴施設を新設。2つの異なる温泉「百伝(ももづて)の湯」と「修験の湯」のうち、百伝の湯の露天風呂を増設した。湯船がひとつだった以前と比べて、色が異なる信楽焼の壺風呂が3つ置かれたほか、ヒノキ風呂も設置され、ゆったりと露天風呂を楽しめる作りに変更した。

 温泉施設以外では、観光情報の発信拠点として、休憩所も兼ねた「こにゃんプラザ」を設置。灯油窯を設置した「体験工房の館」を新設し、有料で貸し出す。

 1日には、利用料金の割引などオープニングイベントがある。問い合わせはゆらら(電)0748・72・8211。