産経ニュース

首相、旧海軍資料ふれる 海自・術科学校展示施設を視察 広島

地方 地方

記事詳細

更新


首相、旧海軍資料ふれる 海自・術科学校展示施設を視察 広島

 安倍晋三首相が24日、江田島市の海上自衛隊第1術科学校を訪れ、敷地内にある旧海軍ゆかりの歴史資料を集めた施設「教育参考館」などを視察した。安倍首相の同校訪問は初めて。

 教育参考館には「旧海軍生みの親」とされる勝海舟の書や、太平洋戦争時の特攻隊員の遺書など約千点が展示されている。また、首相の祖父・岸信介元首相の兄で、かつてはこの施設を使っていた旧海軍兵学校で学んだ佐藤市郎海軍中将の卒業写真もある。

 首相は、中畑康樹・第1術科学校長らの案内で、敷地内の海上自衛隊の幹部候補生学校を視察した後、教育参考館へ。教育参考館から額縁入りの佐藤中将の卒業写真を贈られた。

 海上自衛隊呉地方総監部によると、首相は中畑校長の説明に何度もうなずきながら、館内の展示品を熱心に視察。日露戦争で日本海海戦を指揮した東郷平八郎・連合艦隊司令長官の遺髪室などにも特別に案内され、見入っていたという。

 これに先立ち、首相は海上保安大学校(呉市)の卒業式に出席し、祝辞を述べた。