産経ニュース

“宝石”ヒスイカズラ開花 草津で見頃

地方 地方

記事詳細

更新


“宝石”ヒスイカズラ開花 草津で見頃

 草津市下物町の市立水生植物公園みずの森で、勾玉形の花をつけるヒスイカズラが見頃を迎えている。

 ヒスイカズラはマメ科の植物で、伸びたつるから房状に約5センチの薄い青緑のヒスイ色の花を約100輪つける。みずの森の温室では約20メートルのつるから18房が順次咲き始めている。みずの森によると、原産地のフィリピンでは絶滅の危機にあり、国内でも温室でしか育成できないという。

 草津市野路の横川栄仁さん(80)は「日本ではあまり見ない幻想的な保護色系の色合いで心落ち着く。春が来たなと感じた」と話していた。

 見頃は4月上旬まで。みずの森は(電)077・568・2332。