産経ニュース

【ろっけんグルメ】鮨処みさき(福島市) 豊富なネタ&日本酒

地方 地方

記事詳細

更新

【ろっけんグルメ】
鮨処みさき(福島市) 豊富なネタ&日本酒

 JR福島駅東口から徒歩5分、復興庁やホテルなどが入るビルの1階にある「鮨処みさき」。ランチタイムに入店すると、カウンター席はサラリーマンやOLの姿でにぎわう。店主の渡辺玄成(あきのり)さん(37)は「1人で食べに来られる女性もいますよ」。

 海鮮丼(850円)や豪華鮨ランチ(1680円)など5種類のランチメニューの中で、一番人気は「日向(ひなた)鮨ランチ」だ。握りずしと巻物、卵焼きにみそ汁、サラダまで付いて、980円。「その日に入ってきた旬のものを出す」ので、ネタは日替わりだ。この時期のおすすめはアジや白身の魚という。

 渡辺さんは大学卒業後、建設会社に就職したが、「料理をやりたい」との思いが高じて退職。偶然見つけたすし店の求人の張り紙を見て、この世界に飛び込んだ。働き出して「シンプルだけど、簡単ではない」。すしの魅力と奥深さに心酔した。約5年修業を積んで、平成23年5月に「みさき」を開店した。

 「他の店と違った色を出す」ことにこだわる。ネタも「珍しいものをお客さんに食べてもらいたい」と、月に数回は仙台の市場まで足を運んで探す。

 日本酒も同じ。「幅広い酒を知ってほしい」と、常に約30種類をそろえる。実際に飲んで「おいしいと思った酒」を店に並べる。

 「枠にはまらず、進化したすしを作りたい」と渡辺さん。のれんをくぐるたびに新しい出合いが待っている。(内田優作)

                   ◇

 ▽アクセス 福島市栄町11の25AXCビル1階。(電)024・522・1232

 ▽営業時間 ランチは午前11時15分~午後2時、夜は午後5~10時

 ▽休業日 年中無休

 ▽店主がすすめる他店 すし処菜佳(福島市黒岩遠沖1の2)「すしを教わった方の店。きれいな仕事をされています」