産経ニュース

尾道に似合う自転車できた おしゃれと快適さ両立 新ブランドきょう発売

地方 地方

記事詳細

更新


尾道に似合う自転車できた おしゃれと快適さ両立 新ブランドきょう発売

 尾道や福山・鞆の浦で地域の観光振興などの事業を展開している「ディスカバーリンクせとうち」は21日、“尾道の風情に似合うちょっといい自転車”として開発した新ブランド「BETTER BICYCLES(ベターバイシクルズ)」を発売する。

 発売に合わせ、尾道市土堂の本通り商店街に面した角地に、ブランドと同名の拠点ショップを開店。1階で販売や修理、レンタサイクルを受け付けるほか、2階にカフェスペースを併設し、カレーやコーヒーを提供する。

 同社によると、自転車は本格的なスポーツタイプの自転車に乗り慣れていない人でも安心できる操縦性と軽快な乗り心地を両立させた上で、尾道のイメージにふさわしい“おしゃれさ”を追求して開発。「女性に乗ってほしい」という「MIXTE(ミキスト)」▽シンプルなデザインの「HORIZONTAL(ホリゾンタル)」▽フレームに固定されているためハンドルを切っても重心が動かない大容量の前かごが特徴的な「CARGO BIKE(カーゴバイク)」-の3タイプがある。

 3タイプとも、基本の10色に加え、オプションの90色からフレームカラーを選ぶことができる。サドルやハンドル、マッドガード、チェーンカバー、ベルなどオプションの部品やアクセサリーも豊富。

 オプションなしの値段は、ミキストとホリゾンタルが5万5千円、カーゴバイクが7万9千円(いずれも税別)。

 自転車はWebサイトでも販売する。問い合わせはベターバイシクルズ((電)0848・38・7820、営業時間は午前9時~午後6時、祝日を除く火、水曜日定休)。