産経ニュース

ミシュランガイドが鳥取県を追加 今秋発行の京都大阪版

地方 地方

記事詳細

更新


ミシュランガイドが鳥取県を追加 今秋発行の京都大阪版

 日本ミシュランタイヤ(東京)は、飲食店や宿泊施設の格付け本「ミシュランガイド」の京都大阪版に鳥取県の特集を追加し、今秋発行すると発表した。

 国内発行の同ガイドの対象地域では鳥取県は19番目で、中国地方では広島県に次いで2番目となる。

 京都大阪版は平成21年から毎年発行。今秋は「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019」として出版する。ミシュランガイドで、毎年更新する都市版に新たな県全域を追加するのは初という。

 出版の期日や、鳥取県特集のページ数などは未定だが、料理では三つ星・二つ星・一つ星の他、高コストパフォーマンスの「ビブグルマン」、ミシュランの基準を満たした「ミシュランプレート」の評価を行い、紹介するという。平成28年秋から専門の調査員が鳥取県に入り、匿名で調査を続けている。

 同社では「鳥取県は人口は少ないが、素晴らしい食材などがある。特集として鳥取県のおすすめレストランを紹介できるのはすばらしい」としている。