産経ニュース

欧州サッカー強豪「バレンシアCF」が海南に公式アカデミー 19日には体験会

地方 地方

記事詳細

更新


欧州サッカー強豪「バレンシアCF」が海南に公式アカデミー 19日には体験会

 サッカー・スペイン1部リーグの強豪「バレンシアCF」の公式サッカーアカデミーの和歌山校が今年4月、海南市に開校する。県内初の欧州強豪クラブの公式アカデミーで、スペイン式の練習を行い、日本サッカー協会の指導ライセンス所持者らが指導。関係者らは「和歌山の子供たちが世界で活躍するルートづくりになれば」と期待を寄せている。

 バレンシアCFは、スペイン1部で6回優勝するなどの実績を持ち、同アカデミーは、日本(大阪市)や米ニューヨークなど6カ国で展開している。

 和歌山の子供たちのサッカーレベルの向上と、国際的な視野の育成につなげようと、海南市でスポーツクラブを運営するNPO法人「スポーツ・リパブリック・ソラティオーラ和歌山」が、同アカデミー日本支部「バレンシアCFオフィシャルアカデミージャパン」と業務提携した。

 海南スポーツセンター(海南市船尾)を拠点に、小学2、3年生の「U-9」クラスと小学4、5年生の「U-11」クラスを設置。UEFA(欧州サッカー連盟)やRFEF(スペインサッカー連盟)で、プロ選手の指導ライセンスを持つ中谷吉男氏がプロデュースする。また、スペインへのサッカー遠征・留学も企画しているという。

 3月19日には、開校後の練習メニューの説明や全員参加型の練習などを行う体験会(参加料2千円)も開催。申し込みは同18日まで。問い合わせは同法人の奥野修造理事長(電)090・5242・0646。