産経ニュース

ジャパンライフ倒産 埼玉弁護団が被害者説明会へ 

地方 地方

記事詳細

更新


ジャパンライフ倒産 埼玉弁護団が被害者説明会へ 

 磁気治療器の預託商法を展開し、2千億円以上の負債を抱えて事実上倒産したジャパンライフ(東京)をめぐり、ジャパンライフ被害対策埼玉弁護団は14日、被害者説明会を実施すると発表した。

 同弁護団によると、同社との契約者は全国で約6300人。県内では約250人に上り、中には1億円以上契約していた人もいた。

 説明会は21日午後1時半~4時半、さいたま市浦和区のさいたま共済会館で開催。個別相談も行う予定。電話での相談も常時対応している。問い合わせは同弁護団(電)048・650・5002。