産経ニュース

長野市の女性が1263万円架空請求被害

地方 地方

記事詳細

更新


長野市の女性が1263万円架空請求被害

 長野中央署は12日、長野市内に住む40代の女性が、1263万円をだまし取られる架空請求詐欺の被害に遭ったと発表した。

 同署によると、平成29年3月上旬から5月下旬までの間、女性の携帯電話にインターネット関連業者を装う人物から、「有料サイト利用料金の未納がある」などと嘘のメールが届いた。女性は複数回にわたり、コンビニエンスストアで電子マネーのギフト券を購入し、券の番号をメールで送信。計1263万円をだまし取られた。