産経ニュース

小中一貫校で「地域密着の教育」へ 長浜の鏡岡中・余呉小廃校

地方 地方

記事詳細

更新


小中一貫校で「地域密着の教育」へ 長浜の鏡岡中・余呉小廃校

 県内有数の豪雪地帯、長浜市余呉町中之郷にある市立鏡岡中学校と余呉小学校が今月末で廃校になる。4月から両校を合わせた形で、小中一貫教育校「余呉小中学校」が開校する。

 新校は現在の余呉小校舎を利用し、小中での一貫教育を行う学校となる。全学年で地域の特色などを学ぶ科目も取り入れるなど、地域に密着した教育も行うという。

 鏡岡中としての最後の卒業式は13日、閉校式は23日に行われ、余呉小の卒業式は16日、閉校式は23日に実施予定。その後、新校開設に向けた準備を進めていく。

 両校は地区の過疎化などで、児童、生徒数が減少を続けていた。

 豪雪地帯であるため、かつて鏡岡中には、冬季に活用する寄宿舎もあったという。