産経ニュース

「甘くてうまい」桃太郎PR JAなす南、那珂川町役場に贈呈

地方 地方

記事詳細

更新


「甘くてうまい」桃太郎PR JAなす南、那珂川町役場に贈呈

 那須烏山市、那珂川町をエリアとするJAなす南の馬頭トマト部会員が那珂川町役場を訪れ、福島泰夫町長に同町特産のトマト「桃太郎」を贈呈した。2月から出荷が始まったのに合わせて届けた。

 JAなす南の山田清組合長、同部会の山本亮副部会長ら3人が「桃太郎」24個入りの箱詰めを福島町長に手渡し、今年の作柄などについて報告。福島町長は早速味わって「甘みがあってうまい」と笑顔。「このトマトに合うドレッシングや新しいレシピの開発など町としてもPRに協力したい」と話した。

 「桃太郎」は糖度が高く、甘みと酸味のバランスが取れ、食味がいいのが特徴。同部会では会員11人が計2・6ヘクタールで栽培し、同町ブランドにも認定。今年は低温の影響で生育がやや遅れたが、概ね順調に育ち、糖度も乗っているという。4月後半~5月中旬に出荷のピークを迎える。