産経ニュース

富士河口湖でラグビーW杯プレイベント

地方 地方

記事詳細

更新


富士河口湖でラグビーW杯プレイベント

 来年9月20日から日本で開催されるラグビーワールドカップ(RWC)2019のプレイベントとして実施する恒例の「世界国会議員ワールドカップ大会」が、富士河口湖町で行われることが決まった。

 主催するRWC成功議員連盟で幹事長を務める武田良太衆院議員らが12日、県庁で後藤斎知事に協力を要請した。

 大会には日本、英国、フランス、オーストラリアなど8カ国の国会議員が参加。秘書など関係者を含め約400人が来県する。武田氏は「議連としては将来的に山梨をラグビーの一大拠点にしたい」と呼びかけた。

 後藤知事は「スポーツ振興と観光による地域活性化の両輪が地域の魅力を高める。できる限り対応したい」と理解を示した。

 開催日程は来年9月13~17日。会場は富士河口湖町小立の「くぬぎ平スポーツ公園サッカー場」。8試合の勝ち抜き戦となる。15日に開会し、4試合を行う。16日は富士山5合目や青木ケ原樹海、富士北麓公園、ワイナリーなどを見学。17日に残り4試合を行い、優勝国を決める。

 武田氏は取材に、「夏でも暑くないラグビーに適した環境と、日本を代表する富士山がある」と魅力を語った。さらに、「参加者が帰国後、日本と山梨の素晴らしさを広めてもらえると思う。外国人訪問客が増えると期待する」と述べた。