産経ニュース

長野の30年度国保納付額、1人当たり11万6240円

地方 地方

記事詳細

更新


長野の30年度国保納付額、1人当たり11万6240円

 県は、4月に財政運営の主体が市町村から都道府県に移管される新たな国民健康保険制度をめぐり、平成30年度に77市町村が県に納める納付金の総額は551億3800万円になると算定した。

 1人当たりの納付額は平均で11万6240円となり、前年度に比べ0・05%増と算定された。加入者数や所得額、医療費などにより市町村ごとに納付額は異なり、最大は南牧村の13万6533円、最小は売木村の7万3772円。最大と最小の格差は1・85倍となる。

 国保加入者に対する実際の保険料は、この算定を基に市町村が6月をめどに決定する。