産経ニュース

【平昌パラリンピック】村岡が連日メダル 「よく滑りきった」 深谷でPV

地方 地方

記事詳細

更新

【平昌パラリンピック】
村岡が連日メダル 「よく滑りきった」 深谷でPV

 平昌パラリンピックで日本人メダル獲得第1号となった村岡桃佳(21)が11日、女子アルペンスキー・スーパー大回転に出場し、銅メダルを獲得した。10日の銀メダルに続いて、今大会で自身2つ目。出身地の深谷市では、市役所でパブリックビューイング(PV)が行われ、盛り上がりを見せた。

 会場には親族や友人など約30人が集まり、活躍を見守った。村岡の滑走順になると、「桃佳」コールがわき起こり、同市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」が描かれた旗を振って声援を送った。

 村岡の学生時代に生活補助をしていた兼子淳子さん(43)は「『よく滑りきったね』と抱きしめてあげたい。(メダルは)何色でもいい。無事に帰ってきたら、私の首にかけてほしい」と目を潤ませた。

 村岡は4歳の時に横断性脊髄炎を患い、下半身まひのため、車いすの生活となった。中学2年からスキー競技を始めた。