産経ニュース

神奈川県LPガス協会、業者の加盟拒む 公取委が排除措置命令

地方 地方

記事詳細

更新


神奈川県LPガス協会、業者の加盟拒む 公取委が排除措置命令

 LPガス販売を新たに始めた業者の協会加盟を不当に拒んだとして、公正取引委員会は独禁法違反(事業者団体の禁止行為)で、横浜市の県LPガス協会に対応を改めるよう排除措置命令を出した。協会は「命令内容を精査し、対応する」としている。

 公取委によると、協会は平成26年10月以降、県内の業者から計5回、入会を申し込まれたがそのたびに拒否した。会員間で客を奪い合わない慣行があり、新規参入への反発が理由とみられる。