産経ニュース

スマホでも見やすく 広島県HP、6年ぶり一新

地方 地方

記事詳細

更新


スマホでも見やすく 広島県HP、6年ぶり一新

 県は、公式ホームページ(HP)を6年ぶりに全面リニューアルした。利用者に「より見やすく、たどり着きやすい」を意識し、スマートフォンやタブレット端末でも操作しやすいページ設定や誘導を重視した機能を盛り込んだ。

 県によると、公式HPをスマホとタブレットで閲覧する利用者は全体の4割を超えている。そのためトップページに今回、スマホなど閲覧する端末の環境に応じて見やすく調整する機能を搭載。画像なども大きく表示するデザインに一新した。記事ページでは、他のページへの誘導を重視。記事ページを見た他の利用者が同時期に見ていた他のページを自動的に表示する機能なども備えている。

 県広報課の担当者は「ホームページは情報発信の要。よりたどり着きやすい情報発信をしていく」としている。