産経ニュース

和歌山・由良町の白崎海洋公園で大学生限定ツイッターキャンペーン

地方 地方

記事詳細

更新


和歌山・由良町の白崎海洋公園で大学生限定ツイッターキャンペーン

 ■リツイートするとダイビングし放題になるチャンス

 多様な海中生物を見られることからダイビングスポットとして人気を集める「白崎海洋公園」(由良町大引)で、大学生を対象に短文投稿サイト「ツイッター」を使った観光キャンペーンが行われている。同公園公式アカウントのツイート(投稿)をリツイート(再投稿)すると、抽選で1年間ダイビングし放題の権利が当たる。

 同公園は白崎海岸沿いにあり、青い海と白い石灰岩の続く景色が「日本のエーゲ海」とも呼ばれている。クマノミやコブダイなどさまざまな海中生物を見ることができ、2カ所ある同公園のダイビングスポット(大学生は海域使用料や施設使用料、タンク使用料などで1日5千円)はダイバーから人気を集めている。

 今回は、海外では人気となっている、インストラクターやガイドなどを伴わずに水中に潜る「バディ(セルフ)ダイビング」を広めようと、大学生にターゲットを絞ったキャンペーンを企画した。

 キャンペーンは、バディダイビングが可能な「エントリーレベル」以上のダイビングライセンス所持者が対象。応募方法は、ツイッターの同公園公式アカウント(@Shirasakiocean)をフォローし、アカウントのキャンペーン対象ツイートをリツイートする。リツイートした中から当選者が選ばれ、「バディダイビング」が4月1日から1年間し放題となるチケットをもらえる。

 当選者数は1~3人で、千リツイートごとに1人増える仕組み。同公園では「大阪から約2時間の立地で、きれいな海とたくさんの魚を見ることができる。より多くの人に来てもらうきっかけになれば」としている。

 応募は31日まで。応募締め切り後、約1週間で当選者に連絡する。チケットが利用できるのは1人分で、一緒に潜る同行者は別途料金が必要となる。問い合わせは同公園(電)0738・65・0125。