産経ニュース

奈良の魚にギョギョ!? さかなクンが解説 講座に親子連れら350人

地方 地方

記事詳細

更新


奈良の魚にギョギョ!? さかなクンが解説 講座に親子連れら350人

 東京海洋大名誉博士でタレントのさかなクンが魚にまつわる豆知識を紹介する「さかなクンのギョギョッとおさかな講座」が奈良市のなら100年会館で開かれ、約350人の親子連れらが聞き入った。

 奈良育英学園(奈良市)が主催。さかなクンは集まった児童や保護者を前に、「県のさかな」に指定されているアユやアマゴ、金魚、コイの生態と名前の由来について説明した。

 アユはスイカのようなさわやかな香りを発することから「香魚」とも呼ばれていることや、コイは200年以上生きた個体もいたほど長寿であることなどを、カラフルなイラストを描きながらクイズ形式で解説。魚の魅力について「見て、手で触れて、臭いをかいで、五感で感動できる。皆さんもその感動をともに感じてほしい」と訴えた。

 参加した大和郡山市の小学3年生の男児(9)は「魚について知らないことがいろいろ分かって、面白かった」と話していた。