産経ニュース

「カーリングできる?」 盛岡のリンク、問い合わせ増

地方 地方

記事詳細

更新


「カーリングできる?」 盛岡のリンク、問い合わせ増

 平昌五輪で女子のLS北見が歴史的な銅メダルに輝き、注目を集めたカーリング。通年型アイスリンク「みちのくコカ・コーラボトリングリンク」(盛岡市本宮)には、そのためのシートが2面ある。リンクには平昌五輪期間中から「カーリングができるか」との問い合わせが増えている。(土樋靖人)

                    ◇

 同リンクによると、これまでカーリングに関する問い合わせはそれほど多くなかったが、平昌五輪期間中、カーリングについてテレビなどで報じられると、1日に10~20件来るようになったという。従業員の福利厚生などのためか、企業からの予約も入るようになった。

 北海道銀行チームの一人としてソチ五輪に出場、5位入賞に貢献した同リンクの指導員、苫米地(とまべち)美智子さん(38)は、カーリングの魅力について、「選手の技術、判断、作戦、信頼関係が分かり、一投で局面がガラッと変わるところ」と話す。その上で、「子供からお年寄りまででき、平昌五輪で魅力は十分伝わったと思う。やってみて楽しいと思う人が増えればいい」と願う。

 ソチ五輪の仲間には、今回LS北見でサードを務めた吉田知那美選手がいた。苫米地さんは「集中し、笑顔や声がよく出ていた。安心してみられた」と、吉田選手の平昌五輪でのプレーを称賛した。

 少年団もリンクを利用しているといい、「楽しんでもらうのが一番だが、上を目指す子が出てほしい」と、岩手から自分に続くカーリングの五輪選手が生まれることを期待している。

 リンクは平成27年9月にオープン。カーリングシートが利用できるのは午前10時から午後10時まで。1面の使用料は一般で1時間1500円。1人から利用できる。

 ただ、リンクでは「経験がないと、20キロのストーンを手放したとき、バランスを崩して、けがをするおそれもある」と説明、初心者指導を受けてほしいという。カーリング教室や体験講習も行っている。

 東北では通年でカーリングができる施設はほかに、青森市にある。「まだまだカーリングをやったことがない人が多い。この施設で1年中、カーリングができることを知らない人も多い。たくさんの人に来てほしい」と、苫米地さんは話している。