産経ニュース

津城ゆっくり散策して 4月6日に「津まんなかガイド詰め所」新設

地方 地方

記事詳細

更新


津城ゆっくり散策して 4月6日に「津まんなかガイド詰め所」新設

 県史跡の津城跡東側に観光案内の拠点「津まんなかガイド詰め所」が、「城の日」の4月6日に新設される。観光客のため、津城や周辺の観光スポットに詳しいボランティアガイドが待機。事前申し込みに対応して数十分から数時間の案内を無料で行う。

 詰め所は同市丸之内の津市お城東駐車場のゲート詰め所の北側部分を改修して設営。土・日曜日に安濃津ガイド会や津観光ガイドネットのメンバーら2、3人が待機する。

 前葉泰幸市長は「津城跡は、模擬復元された三重櫓のほか、すばらしい石垣や堀が残っている。多くの人にゆっくり散策してほしい」と話した。

 県内では伊賀上野城(伊賀市)と松阪城(松阪市)が日本城郭協会の「日本100名城」に選定されており、昨年の城の日に発表された「続日本100名城」に津城と北畠氏館(津市)、田丸城(玉城町)、赤木城(熊野市)が選ばれた。

 津市は4月6日に「津城・城下町めぐりウオーク」(無料)も開催する。申し込みは3月16~26日。

 問い合わせは津市観光振興課(電)059・229・3234へ。