産経ニュース

香川県産キウイ「香緑」がデニッシュに変身 きょうから提供・販売

地方 地方

記事詳細

更新


香川県産キウイ「香緑」がデニッシュに変身 きょうから提供・販売

 日本航空、香川県、JA香川県は、さぬき讃フルーツの「香緑(こうりょく)」(香川県オリジナルのキウイフルーツ)を使用したパンを開発した。1日から羽田空港などで提供、販売される。

 パンの名称は「香緑のデニッシュ」。首都圏などでパン店「メゾンカイザー」を展開するブーランジェリーエリックカイザージャポン(東京都)の協力で開発した。

 メゾンカイザーの看板商品・クロワッサンの生地を使用し、糖度が高くジューシーな果肉が特徴の香緑を使ったピューレと相性のいいホワイトチョコレートを乗せている。ブーランジェリー社の木村周一郎社長は「酸味と甘みのバランスが非常にいい果物で、香りをいかに引き立てるかを第一優先に考えた」と話した。

 1~31日に羽田空港のJALダイヤモンド・プレミアラウンジで提供(約1万食、なくなり次第終了)するほか、首都圏や名古屋市、大阪市、福岡市のメゾンカイザー22店舗などで販売する。価格は1個300円(税別)。