産経ニュース

「心一つに 最高の演技」 福井商チア部・JETS、全米大会優勝報告

地方 地方

記事詳細

更新


「心一つに 最高の演技」 福井商チア部・JETS、全米大会優勝報告

 米国ラスベガスで今月23日(現地時間)に開かれた全米大会「JAMZ ALL STAR DANCE NATIONALS」で県立福井商業高校のチアリーダー部「JETS(ジェッツ)」が優勝し、部員らが27日、福井市乾徳の同校で報告した。

 JETSが5連覇した米オーランドの全米選手権は参加部門への日本からの推薦枠がなくなり出場を断念。今回の大会はカリフォルニア州を中心に大会などを開催している団体「JAMZ」主催。JETSはバラエティー部門(18歳以下)に出場した。

 報告会で、部員28人は1、2年生や教諭ら約600人に拍手で迎えられて登場。顧問の五十嵐裕子教諭と部長の安野未彩さん(3年)に花束が手渡された。大原陵路校長は「素晴らしい精神力で快挙だ」と祝辞、有田空矢生徒会長は「県全体に感動を与えてくれた。五輪にも負けない」と歓迎した。安野さんは「不安があったが心を一つにして最高の演技ができた」と報告した。終了後、安野さんは「大雪で1週間練習できなかった。みんなが集まって踊ったときの楽しい気持ちが優勝につながった」と話した。