産経ニュース

国交省、クルーズ船拠点に鹿児島港を追加

地方 地方

記事詳細

更新


国交省、クルーズ船拠点に鹿児島港を追加

 国土交通省は27日、クルーズ船による訪日外国人旅行者の誘致に向けて、地方自治体と船の運航会社が共同で施設を整備する「国際旅客船拠点形成港湾」に、鹿児島港(鹿児島市)を追加で選んだ。

 計画では、運航会社が旅客ターミナルビルなどの施設を整備する代わりに、鹿児島県などが新設する大型船対応の岸壁を優先的に利用。平成34年の運用開始を予定する。

 桜島観光などが訪日客らに人気で、鹿児島港には29年に108隻のクルーズ船が寄港した。