産経ニュース

熊本県警、五輪にちなみユニーク標語

地方 地方

記事詳細

更新


熊本県警、五輪にちなみユニーク標語

 「お先どうぞ ゆづる心に 金メダル」。平昌冬季五輪フィギュアスケート男子で連覇を果たした羽生結弦(はにゅう・ゆづる)選手(23)にちなみ、熊本県警は安全運転を呼び掛ける標語を作り、県内の幹線道路の交通情報板で流している。

 カーリング女子代表のメンバーが試合中に交わす「そだね~」を使った「安全運転 大事だよね そだね~」もある。幹線道路など50カ所の交通情報板で表示。通行人が撮った写真がツイッターに投稿され、話題を呼んだ。

 標語を作った県警交通企画課の担当者は「五輪の盛り上がりと合わせて、多くの人の心に残り、事故防止につながってほしい」としている。