産経ニュース

地域金融機関向け懇談会、岐阜で開催 東海財務局

地方 地方

記事詳細

更新


地域金融機関向け懇談会、岐阜で開催 東海財務局

 東海財務局は26日、岐阜県の金融機関や商工団体が参加する懇談会を岐阜市で開いた。人口減少などで地域金融機関の経営環境が厳しくなっていることを踏まえ、寺田達史局長は冒頭で「金融関係者が岐阜県のための金融を模索する場になれば」と期待を示した。

 基調講演で神戸大の家森信善教授が、岐阜県にある地方銀行の平成24年度の地元向け貸出比率は全国で3番目に低い40・7%だったとするデータを紹介。金融機関が中小企業の技術革新を支援したり、中長期的な課題を共有したりすることの重要性を指摘した。

 神門純一副知事は「人材育成や生産性の向上に、地域の商工会議所などと一緒になって取り組みたい」と述べた。