産経ニュース

地方 地方

記事詳細

更新


黄色鮮やか菜の花見頃 伊予

 伊予灘に面した愛媛県伊予市双海町閏住(うるすみ)で、菜の花が見頃を迎えている。雪の影響はあったものの晴天が続き、開花は例年並みで、3月末頃まで咲き続けるという。

 菜の花は約20年前、JR予讃線沿いの法面に植えられ、草刈りや草焼き、肥料やりなどの手入れを閏住地区の人たちが行っている。バイクツーリングで立ち寄った松山市の大学生、永井仁さんは「暖かくなって黄色の花の色が一段ときれい」と写真に収めていた。

 JR四国は3月4日に伊予長浜駅から伊予上灘駅まで約16キロを歩く「しおかぜウォークなのはな大会」を開催。松山や伊予大洲駅発着の臨時列車も併せて運行される。参加の事前申し込みは不要。問い合わせはJR松山駅(電)089・943・5101。