産経ニュース

甲賀か伊賀か忍者めし対決 25日、三重「すぱーく阿山」で開催

地方 地方

記事詳細

更新


甲賀か伊賀か忍者めし対決 25日、三重「すぱーく阿山」で開催

 忍者の里として知られる甲賀市と三重県伊賀市が地元グルメで対決する「冬のあったか忍者めし対決」が25日、伊賀市川合のすぱーく阿山で開かれる。

 地域の有形、無形の文化財をテーマでまとめる文化庁の「日本遺産」に昨年4月、「忍びの里 伊賀・甲賀」が認定されたことを記念し、伊賀市の伊賀上野観光協会阿山支部が主催。両市の名物料理の屋台7店が対決し、来場者の投票などで優勝を決める。

 甲賀市からは移動式の窯を使って焼き上げる「信楽窯焼アップルパイ」などが、伊賀市からは伊賀焼の器で提供される「伊賀焼茶碗(ちゃわん)蒸し」などが参加する。

 また、伊賀地域のご当地アイドル「IGA901(アイジーエーくのいち)」によるステージパフォーマンスや、信楽焼、伊賀焼の物品販売などもある。

 甲賀市の岩永裕貴市長は「今回は伊賀市側から持ちかけていただいたが、今後は甲賀市側からも共同イベントを提案していきたい」と話している。

 午前10時~午後3時、入場無料。問い合わせは実行委員会(電)0595・48・7901。