産経ニュース

地方 地方

記事詳細

更新


佐賀銀行新頭取に坂井氏

 佐賀銀行は21日、坂井秀明常務(59)が頭取に昇格する人事を発表した。陣内(じんのうち)芳博頭取(68)は代表権のある会長に就任する。4月1日付。

 坂井氏は佐賀県小城市出身。昭和56年、青山学院大を卒業し、同銀行に入行した。武雄支店長や総合企画部長などを経て、平成26年4月、常務に就いた。

 坂井氏は21日、佐賀市の本店で記者会見し、「身の引き締まる思い。経営環境が厳しい中、柔軟に対応していける中期経営計画を作りたい」と述べた。地銀再編については「遠くにあったものが近づいてきている」とした陣内氏の方針を引き継ぐ考えを示した。