産経ニュース

地方 地方

記事詳細

更新


インフル感染ピーク過ぎる 長野

 県保健・疾病対策課は21日、最新週(12~18日)の感染症情報を発表した。

 インフルエンザの患者届け出数は1医療機関当たり32・56人。前週(5~11日)より14・03人減少し、ピークは過ぎたとみられる。ただ、依然として警報発令レベル(1医療機関当たり患者届け出数30人以上)を上回っている。

 11保健所管内別の1医療機関当たりの患者届け出数は、前週より6・50人多い56・50人となった長野以外は、いずれも前週を下回った。同課は引き続き注意が必要だとして、うがいなどの感染予防を呼びかけている。