産経ニュース

越前市出身シンガー・ソングライター、「ジュラチック」テーマソング制作

地方 地方

記事詳細

更新


越前市出身シンガー・ソングライター、「ジュラチック」テーマソング制作

 ■恐竜のように、強くたくましく…♪ 

 越前市出身のシンガー・ソングライター、せりかなさんが県公式恐竜キャラクター「ジュラチック」のテーマソング「dinosaur(ダイナソー)」を制作、全国発売した。

 「恐竜のように、強くたくましく生きる力、時代を新しく切り開く力」がテーマ。「踏み切ってみるんだ今日より前で」との歌い出しで、「目を開けろ 角出して 最前線へ」などの恐竜のイメージを盛り込んでいる。

 県庁で記者会見したせりかなさんは「ジュラチックのラプトらと何度か共演する中で、好きな恐竜の歌を作ってみたいと思い3カ月ほどで制作した」と説明。「みなさんに愛されるメロディー」を目指し10曲ほどつくり1曲に絞った。「人生に悩み迷いながらも一歩前へ進もうとする人の背中を押せるよう願いを込めた。愛される曲になれば」と期待した。CDの価格は1200円(税込み)。