産経ニュース

ハウステンボス、中国向けネット通販に参画へ

地方 地方

記事詳細

更新


ハウステンボス、中国向けネット通販に参画へ

 長崎県佐世保市のテーマパーク、ハウステンボスは19日、中国国営中央テレビグループが運営するインターネット通販事業に、4月から参画すると発表した。通販サイト内で九州・沖縄の質の高い特産品などの販売やPRができる環境を整え、地域産業の活性化に役立てることを狙う。

 ハウステンボスは、この通販サイト内で九州・沖縄エリアの商品を独占的に扱う権利を獲得したという。

 沢田秀雄社長は佐世保市で記者会見し、「九州・沖縄に素晴らしい商品があることを、多くの中国の方に知ってほしい」と強調した。

 3月中旬にハウステンボス施設内で、出店や出品を検討する事業者への合同説明会を開く。

 中央テレビは中国国内で消費者の信頼度が高く将来性が見込めるといい、ハウステンボスは、2020年度に出店料などで売り上げ30億円を目指すとしている。