産経ニュース

長崎の夜染めるランタンフェス 春節に合わせ1万5千個

地方 地方

記事詳細

更新


長崎の夜染めるランタンフェス 春節に合わせ1万5千個

中国の春節(旧正月)に合わせて開かれている「長崎ランタンフェスティバル」 中国の春節(旧正月)に合わせて開かれている「長崎ランタンフェスティバル」

 中国の旧正月に当たる春節を祝い、約1万5千個の中国ちょうちんをともす「長崎ランタンフェスティバル」が、長崎市で開かれている。柔らかな赤や黄色の光が、夜の街を華やかに染め上げる。3月4日まで。

 中華街に近い湊公園には、中国に伝わる幻想の動物・獅子を表した、高さ10メートルのメインオブジェがお目見えした。開幕日の16日は雨が降る中、午後6時に明かりがともると、観光客らはスマートフォンで撮影しながら歓声を上げていた。

 妻と初めて訪れた奈良市の会社員、平井邦朋さん(32)は「すごくきれい。派手な色使いも中国っぽい」と満喫していた。

 ランタンフェスティバルは中華街で行われていた春節祭を拡大し、平成6年に始まった。25回目の今年、実行委員会は期間中に100万人の人出を見込んでいる。