産経ニュース

「ラグビーのまち」御所でフェスタ 菊谷さんの引退記念試合も

地方 地方

記事詳細

更新


「ラグビーのまち」御所でフェスタ 菊谷さんの引退記念試合も

 県立御所実業高校など御所市内3会場で18日、「南和スポーツフェスタ2018」が開かれた。同校OBでラグビーの2011年ワールドカップ(W杯)日本代表主将を務め、今季限りで引退した菊谷崇さん(37)がゲストとして登場し、トークショーや同校OB同士による引退記念試合などが行われた。

 県南部のスポーツ施設のPRやスポーツツーリズム推進を通して地域を活性化するため、県が主催。2回目となった今年は「ラグビーのまち」としてアピールする御所市で、ラグビーやサッカーの体験型イベントなどが開かれた。

 県立御所実業高の会場には約700人が訪れ、菊谷さんがトークショーで学生らにアドバイスしたり、引退記念試合では菊谷さんを含む同校OBの社会人と同校OBの大学生チームが対戦した。

 試合に参加した同校OBの大学生、高永明日海(あすか)さん(19)=広陵町=は「1年ぶりのグラウンドで懐かしい気持ち。先輩方はやっぱり強かった」。菊谷さんは「最後をこういう風に飾れてありがたい。完全燃焼です」と話していた。