産経ニュース

研究開発のプロ確保 福井県が「ものづくり」求人サイト開設

地方 地方

記事詳細

更新


研究開発のプロ確保 福井県が「ものづくり」求人サイト開設

 県は、県民衛星やIoT(モノのインターネット)、ロボット、介護、炭素繊維など県が取り組む研究開発プロジェクトと県内企業の求人情報を発信する特設サイト「ものづくり福井」を、人材サービスのビズリーチ(東京)が運営する求人検索エンジン「スタンバイ」の求人特集コーナーに開設した。

 全国の高度な専門性を持つプロフェッショナル人材に県内企業の魅力的な仕事を知ってもらい、地元企業の人材確保、企業のレベルアップを図るのが狙い。県が取り組む研究開発プロジェクト、産学官金が連携して県内企業のものづくりをサポートする「ふくいオープンイノベーション推進機構」を紹介。県内の約10社の職場の求人情報、県の求職者向けのイベント情報も掲載している。

 内閣府の「プロフェッショナル人材事業」の一環で、県が平成27年11月に設置した「ふくいプロフェッショナル人材総合戦略拠点」が、高度な技術や能力を持つプロ人材と地元企業をマッチングさせるコーディネーターを務めサポート。プロ人材に地元企業への転職、出向、兼業、副業、共同研究などを呼びかけている。28年度は15人、29年度は30人(12月末現在)が県内企業で働いている。

 県地域産業・技術振興課担当者は「PRが十分とはいえない。サイト開設などを通じて、多くの人に県内企業に来てもらえれば」と期待している。